<M&I>東京大衆歌謡楽団




TPMB-w960.jpg

昭和生まれの平成育ちの三兄弟
古き良き昭和初期の流行歌をこよなく愛す。
更に新たに平成生まれの四男を加え最強の歌謡楽団を目指す!!
今蘇る!! 昭和歌謡の懐かしい名曲の数々
あの時代の心に染み入るあの歌を10年の感謝を込めて贈ります!!
【演奏予定曲目】東京ラプソディ / 青い山脈 / 誰か故郷を思わざる / 浅草の唄 / 旅の夜風 他

結成10周年記念 東京大衆歌謡楽団コンサート

10月24日(水)浅草公会堂大ホール

開場13:30/開演14:00
全席指定4,000円/当日4,500円(税込)

チケット一般発売:2018年6月22日(金)

プレイガイド
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:119-778)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:74973)
イープラス
・M&Iカンパニー 03-5453-8899

問い合わせ:M&Iカンパニー 03-5453-8899

東京大衆歌謡楽団 | プロフィール

東京大衆歌謡楽団は唄・髙島孝太郎、アコーディオン・髙島雄次郎・ウッドベース・高島龍三郎による富山県出身の3人組ユニットです。
もともと世界の民族音楽をテーマにしたバンド活動する中、昭和歌謡の多様な様々なジャンルの音楽が凝縮されたメロディーに魅了され、バンド解散後、昭和歌謡にのめり込む。
平成21年4月に「東京大衆歌謡楽団」結成。
古き良き昭和初期の流行歌にこだわり、同年12月にバンド名と同タイトルのCDとカセットを同時発売。上野や浅草などの路上ライブやワンマンライブで中高年の方々の熱烈な支持を得る。
平成27年に三男・龍三郎がウッドベース担当で加入、新生「東京大衆歌謡楽団」としてスタート、同年6月17日、コロンビアより「街角の心」でメジャーデビューを果たす。現在、全国でライブ、コンサート、各種イベント、テレビ・ラジオに出演。若い世代にもファン層が拡大中.。
そして新たに4男、圭四郎がバンジョー担当で参加、今、この兄弟4人組バンドに、益々、期待が高まっています。
今年、結成10周年を迎え演歌の殿堂「浅草公会堂」にてファンの皆様に感謝を込めて素晴らしいステージとなるよう頑張ります。


■ 東京大衆歌謡楽団 オフィシャル・サイト