<M&I>UNCLE ACID & THE DEADBEATS




UncleAcid-w960.jpg

UNCLE ACID & THE DEADBEATS
- アンクル・アシッド & ザ・デッドビーツ -
「カテドラル」のリー・ドリアンが認める
サイケデリック・ロック / ドゥームメタル、待望の初来日公演決定!!

UNCLE ACID & THE DEADBEATS Japan Tour 2020


【 東 京 公 演 】

3月11日(水)渋谷クラブクアトロ
開場18:00/開演19:00
前売¥6,500(スタンディング・整理番号付・税込)※入場時別途1ドリンク代

チケット一般発売日:11月22日(金)

プレイガイド
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:168-461)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:72163)
イープラス
ディスクユニオンお茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館
ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館
渋谷パンク・ヘヴィメタル館
・M&Iカンパニー 03-6276-1144

主催:bayfm78
協力:トゥルーパー・エンタテインメント


問い合わせ:M&Iカンパニー 03-6276-1144



【 大 阪 公 演 】

3月12日(木)梅田クラブクアトロ
開場18:00/開演19:00
前売¥6,500(スタンディング・整理番号付・税込)※入場時別途1ドリンク代

チケット一般発売日:※近日発表

プレイガイド
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:168-619)
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:54329)
イープラス
梅田クラブクアトロ 06-6311-8111

協力:トゥルーパー・エンタテインメント

問い合わせ:梅田クラブクアトロ 06-6311-8111



世代を超えた様々なロック/メタル・アーティスト達からの賛辞を受け、
耳聡いロック/メタル・リスナー達からの熱烈な支持も得ている
UNCLE ACID & THE DEADBEATSによる待望の初来日公演が遂に決定した!

 UNCLE ACID & THE DEADBEATSは英国ケンブリッジ出身のドゥーム・ロック・バンド。2009年にアンクル・アシッドことケヴィン・スターが中心となって結成、当初はケヴィンとリズム・セクションを担う女性メンバー2人によるトリオ編成で活動していた。彼らは地元でのライヴ活動を行ないながら、2010年に自主レーベル『Killer Candy』より1stアルバム「VOLUME 1」を、2011年には同じく『Killer Candy』よりセカンド・アルバム「BLOODLUST」を発表。特に後者「BLOODLUST」はCATHEDRALのリー・ドリアンやCANDLEMASSのレイフ・エドリングといったミュージシャン仲間から絶賛が寄せられたこともあり、彼らの名前はアンダーグラウンド・シーンに注目するマニアックなメタル・リスナーの間においても広く知られるところとなった。「BLOODLUST」は当初100枚限定でのリリースだったが、UNCLE ACID & THE DEADBEATSはリー・ドリアン主宰の『Rise Above』とアルバム契約、「BLOODLUST」はより広範囲に及ぶ流通網に乗ることになった。靄がかかったような音響によるサイケデリックなドゥーム・ロックを中性的な感触のヴォーカルが面妖に奇矯に歌い上げるというサウンドが彼らの身上とする音楽スタイルであり、そのオリジナリティ溢れるドゥーム・サウンドに魅了されるロック/メタル・マニア達が世界中から続出、彼らの名前は瞬く間に広く深く知れ渡ることとなった。

 その後、彼らはトゥルーパー・エンタテインメントよりの日本デビュー作となった3rd「MIND CONTROL」(2013年)、4th「THE NIGHT CREEPER」(2015年)、5th「WASTELAND」(2018年)といった強力アルバムをコンスタントにリリース、「MIND CONTROL」発表後にはBLACK SABBATHによる最後のアルバム「13」に伴う世界ツアーのサポート・アクトに起用されるという好機にも恵まれた。彼らのライヴ・パフォーマンスにはBLACK SABBATHのメンバー達から絶賛が寄せられた他、BLACK SABBATHのショウを観に訪れたQUEENのブライアン・メイからも賛辞が贈られるという予想外の栄誉にも浴したのだった。

 音楽面のクオリティに対して高い評価を得ている彼らだが、連続殺人者としての裏の顔を持つ1人の警官を題材とするサスペンス仕立ての「THE NIGHT CREEPER」、主人公が近未来の荒廃した地球の大地を彷徨するSF冒険譚である「WASTELAND」等々、彼らのストーリーテリングの側面に対する評価もまた盤石なものとなっている。

 アルバム制作毎にメンバー交代がありバンドのラインナップは必ずしも強固とは言えなかったが、現在はケヴィン以下、ヴォーン・ストークス(g)、ジャスティン・スミス(b)、ジョン・ライス(ds)という歴代最高の布陣でツアー活動を行なっており、ライヴ・バンドとしての評判も高まる一方である。

 今は亡きBLACK SABBATHに端を発するドゥーム・メタル/ロックの系譜は多くのバンド達によって脈々と受け継がれているが、そのドゥーム・シーン最前線に陣取るバンドは他でもない彼らUNCLE ACID & THE DEADBEATSである。世代を超えた様々なロック/メタル・アーティスト達からの賛辞を受け、耳聡いロック/メタル・リスナー達からの熱烈な支持も得ているUNCLE ACID & THE DEADBEATSによる待望の初来日公演が遂に決定した!


BURRN!編集部 奥野高久