<M&I>ベンチャーズ|スマホ

M&Isp.png

ベンチャーズ
ジャパン・ツアー 2018

THE VENTURES

Ventures2018-w722.jpg

ジャパン・ツアー 2018 開催決定!!
全国35公演ツアースケジュール決定!!


M&Iカンパニー チケット取扱い公演



7月20日(金)
東京・ティアラこうとう
開場18:30/開演19:00
全席指定¥6,000(税込)
※未就学児童入場不可

チケット一般発売日:3月10日(土)

プレイガイド
ティアラこうとうチケットサービス
 03-5624-3333
森下文化センター 03-5600-8666
古石場文化センター 03-5620-0224
砂町文化センター 03-3640-1751
江東区文化センター 03-3644-8111
豊洲文化センター 03-3536-5061
総合区民センター 03-3637-2261
深川江戸資料館 03-3630-8625
亀戸文化センター 03-5626-2121
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:107-592)
ローソンチケット
 0570-084-003(Lコード:73806)
イープラス
カンフェティ
 0120-240-540 (平日10:00〜18:00)
・M&Iカンパニー 03-5453-8899

主催:株式会社エムアンドアイカンパニー/文化放送
共催:公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団/ティアラこうとう


問:ティアラこうとう 03-5624-3333
  M&Iカンパニー 03-5453-8899


8月10日(金)
埼玉・和光市民文化センター サンアゼリア
開場18:30/開演19:00
全席指定¥6,000(税込)
※未就学児童入場不可

チケット一般発売日:4月28日(土)

プレイガイド
和光市民文化センター 048-468-7771
(発売初日の電話予約13:00〜)
イトーヨーカドー和光店 2Fチケットコーナー
(発売初日のお取り扱いはございません。)
サンアゼリア インターネットチケット販売
(発売初日は18:00〜)
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:108-644)
ローソンチケット
 0570-084-003(Lコード:73418)
イープラス
ソニックシティ チケットポート
 048-647-4001
・M&Iカンパニー 03-5453-8899

主催:M&Iカンパニー
共催:公益財団法人 和光市文化振興公社
後援:埼玉新聞社/FM NACK5


問:サンアゼリア チケットセンター
  048-468-7771
  M&Iカンパニー 03-5453-8899


8月18日(土)
埼玉・本庄市民文化会館
開場15:30/開演16:00
全席指定¥6,000(税込)
※未就学児童入場不可

チケット一般発売日:4月21日(土)

プレイガイド
本庄市民文化会館 0495-24-2841
・マルゴレコード前原店 0495-24-5503
・かしわ楽器店 0495-72-1625
・植村書店 0495-33-5976
・田村薬局 0495-77-2027
・新井商店 0274-52-2268
・魚つね商店 0495-76-0057
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:108-764)
ローソンチケット
 0570-084-003(Lコード:73704)
イープラス
ソニックシティ チケットポート
 048-647-4001
・M&Iカンパニー 03-5453-8899

主催:本庄市民文化会館/M&Iカンパニー
後援:埼玉新聞社/FM NACK5


問:本庄市民文化会館 0495-24-2841


9月2日(日)
東京・中野サンプラザホール
開場15:30/開演16:00
全席指定:S席¥6,800/A席¥6,300(税込)
※当日券は14:30より販売開始

チケット発売日:3月30日(金)

プレイガイド
中野サンプラザ チケットセンター
 03-3388-7906 (10:00〜18:30)
チケットぴあ
 0570-02-9999 (Pコード:107-601)
ローソンチケット
 0570-084-003 (Lコード:73876)
イープラス
チケットポート
 03-5561-9001 (10:00〜18:00)
カンフェティ
 0120-240-540 (平日10:00〜18:00)
・M&Iカンパニー 03-5453-8899

主催:TBSラジオ/文化放送

問:M&Iカンパニー 03-5453-8899


9月9日(日)
東京・北とぴあ さくらホール
開場14:30/開演15:00
全席指定¥6,000(税込)
※未就学児童入場不可

チケット一般発売日:4月7日(土)

プレイガイド
北とぴあ 1階チケット売場(全館休館日を除く10時〜20時 臨時休館日は18時まで)
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:108-769)
ローソンチケット
 0570-084-003(Lコード:73759)
イープラス
・M&Iカンパニー 03-5453-8899

主催:TBSラジオ
共催:公益財団法人 北区文化振興財団


問:M&Iカンパニー 03-5453-8899


来日予定メンバー:
Leon Taylor / リオン・テイラー (Ds)
Bob Spalding / ボブ・スポルディング (Gt)
Ian Spalding / イアン・スポルディング (G)
Luke Griffin / ルーク・グリフィン (B)

※ジェリー・マギーは、年齢による体力の衰えに伴い、本年度からツアーへの参加が出来なくなりました。後任は、ルーク・グリフィンが務めることになります。ご了承の程よろしくお願い致します。

ノーキー・エドワーズ 逝去のお知らせ
アメリカ時間 3月12日 早朝、ベンチャーズの元リードギタリスト、ノーキー・エドワーズ氏が永眠致しました。享年82歳でした。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2018年3月13日 M&Iカンパニー 一同
-----------------------------------------------------
■ Don Wilson からのメッセージ

Nokie Edwards has left us now. I have lost a dear friend and companion.
Never to hear his laughter or conversation again.
His guitar is silenced forever, accept for the great legacy he has left us.
His guitar playing was incomparable.
No one could truly copy his style. It was his and his alone.
I had never heard him say a bad word about anyone. That’s the kind of person he was.
The world of music has lost a wonderful person and an outstanding musician.
He has touched so many people’s heart with his music and personality.
He was like a brother to me. More after all these many years together, on stage and off.
I will miss you my partner, my pal, and wonderful buddy.
God bless you and may you rest in peace.
I have tears in my eyes as I say goodbye forever.
I love you my dearest friend.

ノーキー・エドワーズが旅立ってしまいました。私は良き友人とパートナーを亡くしました。
もう彼と会話することもなければ、笑い声を聞くこともありません。
彼のギターも二度と奏でられることはありません。伝説のみを残し、消え去ってしまいました。
彼のギタープレイは誰とも比べることの出来ないものでした。
誰も彼のスタイルを真似ることはできませんでしたし、あのスタイルは永久に彼だけの物です。
また、彼の口から人の悪口を聞くことは決してありませんでした。本当に優しい人でした。
世界は素晴らしい人間とミュージシャンを同時に失いました。
彼の音楽と人間性は、大勢の人々の心を満たして来ました。
私にとっては兄弟同然の存在でしたし、ステージ上でも、それ以外でも本当に長い年月を共に過ごしました。

寂しくなるよ、友よ。
君に神の祝福がありますように。安らかに眠ってください。
涙が止まりません。
さようなら、親愛なる友よ。

ドン・ウィルソン


夏だ!エレキだ!ベンチャーズ!!
伝説のエレキインスト・ロックバンド “ベンチャーズ” が2018年の夏も、日本中でツアーを繰り広げる!

1959年に“エレクトリック・バンド・サウンドによるインストゥルメンタル・ロック”を確立してデビューしたベンチャーズ。ビートルズ、ビーチボーイズ、ローリング・ストーンズに先駆けて大成功を収め、59年の歴史を通じてファンを熱狂させ、世界中の多くのミュージシャンに多大な影響を与えてきた。

■サクセス・ストーリー
1959年に結成されたベンチャーズは、ロック・バンドの先駆けとして“エレクトリック・バンド・サウンド”を確立し、全米ヒット・チャートに14曲のシングル・ヒットと、38枚のアルバム・ヒットを立て続けにチャートインさせた。
また'65年、日本において空前の“エレキ・ブーム”をもたらし、その後、“ベンチャーズ歌謡”の連続ヒットを重ね、“日本の音楽”文化に多大な影響を与えた。
これらの偉大な功績から、アメリカでは’08年に“ロックの殿堂”入りを果たし、日本でも「日米交流150周年記念外務大臣賞」、「日本との友好の増進等について顕著な功労のあった外国人」として「旭日小授章」を授章している。

■ベンチャーズ ジャパン・ツアー2018
72回目の日本ツアーで名演を繰り広げるメンバーは、5番目のベンチャーズとしてバンドを支えてきたリード・ギター、ボブ・スポルディング(5代目リード・ギタリスト/'05年以来24回目の参加)。子供の頃からベンチャーズ・ファンで、'73年にジェリー・マギー、メル・テイラーと、メル・テイラー&ザ・ダイナミクスで活動した後、'81年からベンチャーズのレコーディングに参加。'05年よりボブ・ボーグルに代わって日本ツアーに参加した。
ドラムスは父、メル・テイラーの遺志を継いで20年となるリオン・テイラー('97年以来39回目の参加/6代目ドラマー)。
リズム・ギターは、ボブ・スポルディングの息子のイアン・スポルディング(’16年以来3回目の参加)。2007年からベンチャーズのレコーディングに参加しており、オリジナル・メンバー、ドン・ウィルソンが日本ツアーを引退する際に直々に指名を受けてメンバーとなった。
そしてべース・ギターは、昨年、ジェリー・マギーが体調をくずしてツアーを離れたことから急遽合流したルーク・グリフィン(テキサスのロック・バンドで活動後、2014年よりベンチャーズのレコーディングに参加)。今年より正式メンバーとしてツアーに参加している。

■継承される永遠のベンチャーズ・サウンド
ベンチャーズが長い歴史の中で生み出してきた“ベンチャーズ・サウンド”は、時代が変わってメンバーが変化しても継承され続けてきた。“ベンチャーズ・サウンド”の本質を知り尽くしたメンバーにより時代に応じた進化を遂げながら、その魅力を磨き上げて現在に至っているのである。
ベンチャーズのメンバーはツアーから離れても、ベンチャーズ・ファミリーとしてレコーディングなどの活動を続け、逆にレコーディングで協力した有能なミュージシャンがファミリーの一員としてツアーをサポートすることもある。 ベンチャーズには、メンバーが変わっても“ベンチャーズ・サウンド”を継承すると同時に、新たなレパートリーをヒットに導いてきた伝統がある。その精神は現メンバーはもちろん、これからのメンバーも変わることなく持ち続けることだろう。
音楽ファンの珠玉の宝モノ、“ベンチャーズ・サウンド”は永遠に不滅なのである!
今年もベンチャーズは、4人のメンバーが円熟の技で魅力的なサウンドを紡ぎだし、例年通り、ベンチャーズを支えてきた多くの熱烈なファンの期待に応えてくれることは間違いないだろう。
2018年の夏、ベンチャーズは日本中にそのサウンドをこだまさせ、例年のように“日本の夏の風物詩”としての役割を揺るぎないものにすることは間違いない!

今野政司/GimmiX