<M&I>ベンチャーズ




Ventures-w960.jpg

ジャパン・ツアー 2016 は無事に終了しました。
2017年の開催情報を楽しみにお待ち下さい。


結成57周年を迎える伝説的なロックバンド『ベンチャーズ』が、
今年の夏も日本中にそのサウンドをこだまさせる!

 '60年に「ウォーク・ドント・ラン」を全米ヒットさせて以降、全米シングル・ヒット・チャート100に14曲、アルバム・ヒットチャート200に38枚をチャートイン。その偉大な功績から、’06年にグラミー賞の特別賞を受け、2008年にはロックの殿堂入りを果たした、世界一のエレキ・インスト・バンド ベンチャーズ。

 日本でも、'65年に空前の“エレキ・ブーム”を巻き起こし、'66年以降は“ベンチャーズ歌謡”の連続ヒットを重ね、'88年からは大都市中心から都道府県の全てを巡る日本ツアーに移行し、長年、日米の文化的な絆を深めたことから、’04年に「日米交流150周年記念外務大臣賞」、’10年には「日本との友好の増進等について顕著な功労のあった外国人」として「旭日小授章」を授章!

 そのベンチャーズが、今年の夏も日本ツアーを敢行する!

 70回目になる今回のツアーで珠玉の名曲、名演を繰り広げるメンバーは、最も長くリード・ギターを務めてきたジェリー・マギー('68年以来38回目)、父に代わってドラムスを継承したリオン・テイラー(97年以来37回目)、加入前から5番目のメンバーとして長きに亘って貢献してきたオールマイティーなボブ・スポルディング('05年以来22回目)。最近の12年間に14回来日して、日本中の多くのファンと交流を重ねてきた最高のラインナップである!

 そして、昨年を最後にツアーから離れたドン・ウィルソンが、新たなメンバーとしてベンチャーズを託したベース・ギターのイアン・スポルディング(ボブ・スポルディングの子息)。若いがプロとしてのキャリアを充分に積んでおり、頼りになるニュー・フェイスだ。

 この4人のメンバーが、ベンチャーズならではの魅力的なサウンドを紡ぎだし、例年通り、ベンチャーズを支えてきた多くの熱烈なファンの期待に応えてくれることは間違いないだろう。


今野政司/GimmiX