押川聖子プロフィール

31-1.jpg

押川聖子(おしかわ せいこ)プロフィール

神奈川県出身
明治大学文学部卒

大学卒業後、ライブハウスで歌いはじめる。

歌う傍ら、企業秘書、短大非常勤講師をつとめる。「日本語表現法」(共著、アイ・ケイコーポレーション)執筆。また、大学院修士を取得、現在も音楽活動とともに、臨床心理士としても活動している。

2013年、リーダーアルバム「A CHILD IS BORN」を発表、ジャズ各誌で評価を得る。アルバムでは、ピアノトリオの演奏を基調に、ボサノバ曲では自らギターを弾いている。

現在、ライブハウス、イベントなどに出演中。スタンダードジャズ、ボサノバ、ポップスなど、幅広いレパートリーを歌う。スタンダードジャズはもちろん、幼いころより弾いていたギターでの、ボサノバ弾き語りも好評を得ている。

透明感と清涼感のある歌声は、聴く人を魅了している。