<M&I>ERIC MARTIN|スマホ

M&Isp.png

ERIC MARTIN USA Pop Brigade
Featuring Steve Brown and PJ Farley of Trixter

エリック・マーティン
USA ポップ・ブリゲイド

EricMartin-w722.jpg

“MR. BIG" のボーカリスト「エリック・マーティン」。TRIXTERのメンバーを中心とした自身のバンドを率いて来日決定!!
今回のツアーでは、<MR. BIG><ソロアルバム><MR. ボーカリスト>からの楽曲を演奏予定。
また、今までライブでは演奏されることがなかった<MR. BIG>の曲も多数披露される予定なのでお見逃しなく!!

BSフジ「伊藤政則のロックTV!」
ミート&グリート・チケット/公演チケット
販売決定!!
■放送日時:3月18日(土)深夜25時30分~
※放送日時は急遽変更になる場合がございます。
※BS視聴環境があれば日本全国無料でご覧頂けます。
【 商品ページ 】
ミート&グリート・チケット  ■公演チケット
【 番組ページ 】
『伊藤政則のロックTV!』公式  ■BSフジ


ERIC MARTIN USA Pop Brigade
Featuring Steve Brown and PJ Farley of Trixter


【 東 京 公 演 】

4月24日(月)渋谷クラブクアトロ
4月25日(火)渋谷クラブクアトロ

開場18:00/開演19:00
各日:前売¥7,500/当日¥8,000
(スタンディング・整理番号付・税込)
※入場時別途1ドリンク代
※当日券は17:00より販売開始

チケット発売日:2017年1月20日(金)

<プレイガイド>
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:317-729)
ローソンチケット
 0570-084-003(Lコード:71751)
イープラス
・M&Iカンパニー 03-5453-8899

主催:bayfm78

問:M&Iカンパニー 03-5453-8899


【 大 阪 公 演 】

4月26日(水)梅田クラブクアトロ
開場18:00/開演19:00
前売¥7,500/当日¥8,000
(スタンディング・整理番号付・税込)
※入場時別途1ドリンク代

チケット発売日:2017年1月21日(土)

プレイガイド
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:318-033)
ローソンチケット
 0570-084-005(Lコード:52785)
イープラス
梅田クラブクアトロ 06-6311-8111

問:梅田クラブクアトロ 06-6311-8111


【 北 海 道 公 演 】

4月28日(金)ZEPP SAPPORO
開場18:00/開演19:00
前売¥7,500
(スタンディング・整理番号付・税込)
※入場時別途1ドリンク代
※未就学児の入場不可

チケット発売日:2017年1月27日(金)

プレイガイド
キョードー・ミュージックソン
 (キョードー札幌内)
 011-221-0144
大丸プレイガイド 011-221-3900
道新プレイガイド 011-241-3871
チケットポート札幌店 011-214-2359
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:320-056)
ローソンチケット
 0570-084-001(Lコード:11927)

主   催 :道新スポーツ/ 文化事業社/FM北海道
特 別 協 力 :TVhテレビ北海道
招聘 ・制作:M&Iカンパニー


問:キョードー札幌 011-221-0144

来日予定メンバー:
ERIC MARTIN - Vocal
STEVE BROWN (TRIXTER) - Guitar
PJ FARLEY (TRIXTER) - Bass
RICH SCANNELLA – Drums

■Eric Martin official web site

 ハード・ロックからバラード、J-POPカヴァーまで、エリック・マーティンはあらゆるスタイルのヴォーカルを聴かせてきた。Mr.BIGの「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」や「ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ」、「ジャスト・テイク・マイ・ハート」などに代表されるように、彼の歌声は我々の魂を鼓舞し、微笑ませ、涙させてきた。

 そんな多彩な音楽性においても、常に鮮烈な個性が貫かれているのがエリックの魅力だ。ありったけのエモーション、豊かな表現力、伸びやかなヴォイスが織り成すパフォーマンスは唯一無比。超絶テクニシャン揃いのMr. BIGにおいてその存在が埋没することがなかったのは、揺らぐことのない実力とアイデンティティによるものだ。

 そのエリックが2017年4月、日本でソロ・ツアーを行う。これまでMr.BIGやTMG(Tak Matsumoto Group)、そしてソロ・アコースティック・ツアーも行ってきたが、今回は自らのグループ“USA Pop Brigade”を率いてのツアー。TRIXTERのスティーヴ・ブラウン(ギター)とP.J.ファーレイ(ベース)、そしてBON JOVIやジョー・エリオット(DEF LEPPARD)、ブルース・スプリングスティーンらとの共演経験もあるセッション界の実力派リッチ・スカネラ(ドラムス)という編成で、バンドとしてステージに上がる。

 さらに注目なのは、ソロ・キャリアやERIC MARTIN BAND、『Mr. VOCALIST』シリーズのカヴァーに加えて、Mr. BIGのナンバーもエレクトリック・ヴァージョンで演奏されることだ。幾多の名曲・名演で知られるエリックゆえ、ソロ・ライヴならではのレア・ナンバーを含め、はたしてどんな曲が飛び出すか期待が高まる。

 これまでMr. BIGとして100回以上の来日公演、ソロ・TMGとしても日本でプレイしてきたエリックだが、年輪を経てさらにヴォーカリストとしての輝きを増す彼の40年近くのキャリアを総括するオールタイム・ベスト・ライヴは、新たな昂ぶりをもたらしてくれるだろう。

山崎智之/音楽ライター